カントリーサイン

北の道倶楽部(知る、学ぶ、楽しむ)

メールニュース

リンク集


北の道再発見

素敵な北の道(Photo Gallery)

北の道の駅

シーニックバイウェイ

北海道ドライブまるわかりハンドブック


道央マップ

道南マップ

道北マップ

道東マップ

十勝マップ

札幌圏マップ

全道マップ

マップリンク集


防災情報

道路情報放送時間

交通安全

動物に注意

冬道関連情報

バリアフリー

冬道運転ガイド


北の道ナビ【峠情報】

吹雪の視界情報(試験公開)

吹雪の投稿情報(試験公開)

北の道ナビHOME > 北の道安心ガイド > 冬道運転ガイド > 降雪・視界・路面の基礎知識

冬道運転ガイド
CONTENTS1  
視程障害や路面凍結の運転に役立つ基礎知識

冬期の北海道の道路は、降雪・吹雪・路面凍結によってドライバーにとって非常に過酷な環境となります。皆さんがテレビやラジオで耳にする専門的な用語、状況についてここで解説します。

吹雪による視界の種類路面状態の種類と滑りやすさ

 上空からの降雪がない状況です。気温が低く風が強いと、路面の雪が巻き上げられ地吹雪となることもあります。

 

 積もっても1時間に1cmくらいの降り方の雪です。一般に小雪がちらつくなどの言われ方をします。この程度の降雪の場合、車を運転していると雪が降っていることがわかりますが、視程は数百m程度で特に視界の悪さを感じません。

弱い雪MOVIE(MPG形式1.63MB)

 1時間に1〜3cmくらい積もるような雪の降り方で、雪が積もることがはっきりと感じられ、道路は新雪で白一色になります。このような雪の降り方では、風がなくても視程は500mを下回るようになり、運転中には多少の視界の悪さを感じます。

雪MOVIE(MPG形式1.41MB)

 1時間に3〜6cmくらい積もる雪で、大雪と感じる降り方です。道路の新雪が深くなり、風がなくても視程は200m近くまで低下します。道路や対向車も見づらくなってくるので、日中でもヘッドライトを点灯しましょう。

強い雪MOVIE(MPG形式1.42MB)

 1時間に6cm以上積もる非常に激しい雪の降り方です。昼間でも薄暗く、まるで吹雪のように感じます。風が吹いていなくても視界は200m以下となり、かなり視界が悪く感じます。交通の流れも悪くなり、ノロノロ運転となる場合がありますので、前方車や対向車などに十分注意して運転しましょう。

雪MOVIE(MPG形式1.72MB)

※説明文中の視程値は、以下の文献を参考に推計しています。松沢勝、加治屋安彦、竹内政夫_風速と降雪強度から吹雪時の視程を推定する手法について_北海道開発土木研究所月報 No.593 2002年10月

 

〜画像等の使用について〜

これら画像等の著作権は、独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所にあります(道路管理者の許可を得て掲載しているものもあります)。個人的な使用の範囲では問題ありませんが、ホームページへの掲載などについては、ご遠慮いただいております。

プラグインのダウンロード
動画再生については、ご使用の環境に合わせ、必要であれば下記サイトよりダウンロードして下さい。
Windows Media Player

寒地土木研究所 寒地道路研究グループ「北の道」へ
Copyright(C)1999-2012 (独)土木研究所 寒地土木研究所 All rights reserved.

ナビトップへ 中文(繁体) 中文(簡体) Korea English Japanese 携帯版 よくある質問 サイト内サーチ 使い方案内 安心ガイド ドライブマップ その他・リンク集 ドライブ情報 峠(吹雪)情報 距離と時間検索 過去の画像