カントリーサイン

北の道倶楽部(知る、学ぶ、楽しむ)

メールニュース

リンク集


北の道再発見

素敵な北の道(Photo Gallery)

北の道の駅

シーニックバイウェイ

北海道ドライブまるわかりハンドブック


道央マップ

道南マップ

道北マップ

道東マップ

十勝マップ

札幌圏マップ

全道マップ

マップリンク集


防災情報

道路情報放送時間

交通安全

動物に注意

冬道関連情報

バリアフリー

冬道運転ガイド


北の道ナビ【峠情報】

吹雪の視界情報(試験公開)

吹雪の投稿情報(試験公開)

北の道ナビHOME > 北の道安心ガイド > 冬道運転ガイド > 冬道運転テクニック

冬道運転ガイド
アクシデントに備えて
一般的なタイヤチェーン着用法
CONTENTS1 出典:冬道・安心ガイドブック (財)北海道道路管理技術センター
運転テクニック 万一、車が立ち往生したら 吹雪で視界の悪いときの運転は 滑りやすい凍結路面での注意点

坂道走行

上り坂

上り坂

上り坂では、あらかじめ適切なギヤにシフトダウンをし、アクセルを一定に、前車との距離を十分にとります。もし、上り坂で再発進する時は平地より少しだけおおめにアクセルを踏み、半クラッチの状態のままでゆっくりとサイドブレーキを戻していく。動きだしたらクラッチを静かにつないでアクセルを徐々に踏んでいきます。

下り坂

下り坂

下り坂では、事前に減速、シフトダウンしてエンジンブレーキを効かせていきます。車の重心が前へ移動し後輪が軽くなるので急激なブレーキやシフトダウンをすると確実に尻振りを招いてしまいます。

 

カーブ走行

左カーブでスリップした場合

左カーブでスリップした場合

カーブの手前で十分に減速してから進入し、控えめな速度を一定に保って走行。カーブでは、対向車線へのはみ出し走行に陥りやすいことに注意。
右に尻振りスリップを起こす。
対向車線にはみ出す。

右カーブでスリップした場合

右カーブでスリップした場合

左に尻振りスリップを起こす。
路外に逸脱する。

 

ブレーキング

ソフトブレーキ

ブレーキング

急ブレーキをかけるとタイヤがロックしてグリップを失い止まれません。ブレーキはソフトにじわっと踏んで転がして止めてください。
(ソフトブレーキ)

 

路面状況に注意を

冬道では、雪や氷がなくても日陰や橋の上、トンネルの前後が凍結していることがよくあります。また、特に夜間や早朝の気温が低いときは路面が黒く見えても凍結している(ブラックアイスバーン)ことがありますので、十分注意をしてください。

四輪駆動車だからといって過信しない

4WD車は発進や走行の安全性では2WDに比べ有利ですが、車の重量が重いため過信は禁物です。カーブや交差点の手前では十分にスピードを落として走行してください。


寒地土木研究所 寒地道路研究グループ「北の道」へ
Copyright(C)1999-2012 (独)土木研究所 寒地土木研究所 All rights reserved.

ナビトップへ 中文(繁体) 中文(簡体) Korea English Japanese 携帯版 よくある質問 サイト内サーチ 使い方案内 安心ガイド ドライブマップ その他・リンク集 ドライブ情報 峠(吹雪)情報 距離と時間検索 過去の画像