カントリーサイン

北の道倶楽部(知る、学ぶ、楽しむ)

メールニュース

リンク集


北の道再発見

素敵な北の道(Photo Gallery)

北の道の駅

シーニックバイウェイ


道央マップ

道南マップ

道北マップ

道東マップ

十勝マップ

札幌圏マップ

全道マップ

マップリンク集


防災情報

道路情報放送時間

交通安全

動物に注意

冬道関連情報

バリアフリー


北の道ナビ【峠情報】

今日の知床峠

ナビトップへ 中文(繁体) 中文(簡体) Korea English Japanese 携帯版 パンフレット サイト内サーチ 使い方案内 安心ガイド ドライブマップ その他・リンク集 ドライブ情報 峠(吹雪)情報 距離と時間検索 過去の画像
北の道ナビHOME > 北の道安心ガイド > 一般的なタイヤチェーン着用法

一般的なタイヤチェーン着用法

 

冬道運転ガイド アクシデントに備えて 一般的なタイヤチェーン着用法

 

一般的なタイヤチェーン着用法

1.車をジャッキアップする
なるべく平坦な場所に車を停車すること。作業の前にエンジンを切り駐車ブレーキを引き車輪の車止めを忘れずに。また、雪面は滑りやすいので、ジャッキの下に敷く板(5o厚以上のコンパネが適当)を用意しておくと便利。
2.チェーンを装着する
タイヤにチェーンをかぶせ、内側から先に留め金を掛ける。この際、内側はきつめ(小径)に締めることがポイント。外側を留めてからたるみをとり、スプリングバンドをしっかり掛ける。チェーンの余り部分がタイヤハウスに当たるのを避けるため、10pほどの針金を数本用意し、チェーン先端を固定するのもよい。

 

出典:「冬道安心ガイド Part 11」 監修:北海道開発局・協力:北海道
発行:(財)北海道道路管理技術センター (H12.11)

 


北海道開発土木研究所 道路部「北の道」へ
Copyright(C)1999-2017 国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所 All rights reserved.